鈴木夕湖はカーリングで銅メダルを獲った!クレイジースイーパー!

オリンピック
スポンサーリンク

鈴木夕湖はカーリングで銅メダルを獲った!
クレイジースイーパー!

 

平昌オリンピックではカーリング女子は
脚光を浴びました。
いちばん小柄な鈴木夕湖について
調べてみました。

鈴木夕湖・プロフィール

名前:鈴木夕湖
生年月日:1991年12月2日
出身地:北海道北見市常呂町
身長:145cm
所属:北見市体育協会
性格:人見知り、真面目
特技:大声
好きな食べ物:イチゴヨーグルト、ピザプルコギ

鈴木夕湖はたいへん小柄ですので、
「カーリングちび部部長」として
活動しているらしいです。

小学2年生からカーリングを始めました。
中学校では吉田知那美と吉田夕梨花姉妹と
一緒のチームに属していました。

鈴木夕湖・成績

ロコ・ソラーレに属していて、
結成当時、あまり成績は良くなかったそうです。

ただ、吉田知那美と藤澤五月がチームに
入ると、状況が一変します。

2015年パシフィックアジアカーリング選手権、

また、

2016年日本カーリング選手権大会で
連続優勝しました。

2016年世界女子カーリング選手権大会では
スイスと決勝で戦いましたが、
残念ながら10エンドでスイスに敗れ、
準優勝になりました。

2017年9月には中部電力カーリング部と
戦い、3勝1敗で平昌オリンピックの
出場権を獲得しました。

2018年平昌オリンピックでは
3位決定戦でイギリスと対戦しました。

10エンドまで戦い、イギリスのミスショットがあり、
日本カーリングチームは銅メダル
獲得しました。

鈴木夕湖・学歴

鈴木夕湖は旭川高専を卒業して、
北見工業大学工学部・バイオ環境化学科を
卒業しました。

大学ではきのこの研究をしていました。
鈴木夕湖は俗にいう「リケジョ」ですね。

鈴木夕湖・スイーパー

平昌オリンピックでは鈴木夕湖の
スイープに各国の選手が驚いていましたね。

鈴木夕湖と吉田夕梨花のスイープに対して、
クレイジースイーパーズ」と名付けました。

スポンサーリンク

韓国戦の第8エンドで、鈴木夕湖は
ブラシを4秒間で19往復させました。

この回数は驚きの数字ですね。

鬼スイープ」と名付けられました。

確かにテレビを見ていて、鈴木夕湖の
「鬼スイープ」には驚きました。

鈴木夕湖・イチゴ

カーリングのハーフタイムに選手は
休憩するわけですが、おやつタイムとか
もぐもぐタイムとテレビの視聴者は
選手のもぐもぐする姿を喜んで見ていました。

鈴木夕湖は「韓国のイチゴはびっくりするぐらい
おいしくてお気に入りでした!」と
コメントしました。

出荷量・販売額が全国1位の
栃木から辛口の反応がありました。

イチゴ王国からのコメントですので、
かなりインパクトがありました。

「韓国のイチゴ」が問題になりましたね。

韓国は無断で日本のイチゴを
栽培してきた経緯があるとのことで、
問題になりましたが、

鈴木夕湖がこの経緯を知っていたとは
思えません

ただ、単純に韓国で
食べたイチゴがおいしかったと言ったわけです。

鈴木夕湖をバッシングするのは間違いですね!

まとめ

鈴木夕湖のスイープ力は男子レベルかと
思いました。吉田夕梨花との共同作業には
目を見張るものがあります。

日本のカーリング女子にすごい
スイーパーがいることが良く分かりました。

吉田知那美

藤澤五月

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました