加賀屋は小田絵里香が若女将です!「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」で首位をキープ!

旅行
スポンサーリンク

加賀屋は小田絵里香が若女将です!
「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」で
首位をキープしています!

プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選

旅行会社の関係者が投票によって、日本のホテルと
旅館を評価します。「もてなし」、「料理」、「施設」、「企画」
の4部門が対象になりますよ。

加賀屋は36年間にわたり首位をキープしていましたが、
昨年、他の旅館に首位の座を譲ってしまいました。

ただ、今年はまた首位になり、プロから最大級の
評価をもらうことができました。

加賀屋

住所:石川県七尾市和倉町 和倉温泉
創業:明治39年
和倉温泉は北陸を代表する温泉です
1日最大1000人ものお客さまを受け入れ、
客室数は232室ある、大型老舗旅館です。

加賀屋

加賀屋のおもてなし

「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」では
「もてなし」部門が重要な評価の対象になっています。

“おもてなし”はホテル・旅館にとって、もっとも
力を入れたい項目ですよね。

創業110年以上たつ加賀屋の“おもてなし”
すばらしい!

日本の旅館では女将がお部屋回りをしますね。
このお部屋回りは加賀屋が始めました。

先代の女将「小田孝」がお部屋を回って
お客さまに挨拶をしたのが始まりで、今では他の旅館でも
このおもてなしは取り入れていますね。

スポンサーリンク

また、お客さまのお出迎えやお見送りを
たくさんのスタッフが行うことです。

これはかなりインパクトがあると思います。
1人2人の出迎え・お見送りはよくありますが、
10人20人になるとこちらが恥ずかしくなります。

ただ、心からのおもてなしを感じます

その加賀屋を取り仕切るのが若女将の
小田絵里香さんです。

小田絵里香

元々航空会社の客室乗務員でした。
“おもてなし”という意味では
客室乗務員も十分経験を積んでいたと思います。

その当時の経験が若女将の仕事に生かされているのでは
ないでしょうか。

大きな違いは着物を着て仕事をすることです。
朝から晩まで着物ですから、客室乗務員の服装とは
比較になりません。

4年前に加賀屋5代目社長の與之彦氏と結婚して、
若女将の仕事をしながら息子と娘を育てています。
加賀屋は年中無休ですから、若女将には休みがありません

先代の女将「小田孝」はお客さまに「できません」「ありません」
「わかりません」は一切言わなかったそうです。
その“おもてなし”の心を小田絵里香さんは受け継いでいる
のではないでしょうか。

まとめ

海外には多くのホテルが存在しますが、日本には
「旅館」というユニークな宿泊施設があります。

加賀屋のように温泉地にある旅館では、お風呂は
温泉の場合がほとんどです。

部屋に担当の仲居さんがいて、きめ細かい
サービスを受けることができます。

これが旅館のすばらしいところです!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました