【角野栄子】さんが【国際アンデルセン賞】の作家賞を受賞しました!

未分類
スポンサーリンク

 

 

【角野栄子】さんが【国際アンデルセン賞】の
作家賞を受賞しました!

 

角野栄子・プロフィール

名前:角野栄子
生年月日:1935年1月1日(83歳
出身地:東京都
職業:童話作家
出身大学:早稲田大学・教育学部

大学卒業後は紀伊国屋書店に勤務しました。
その後、結婚して1960年にブラジルに
2年間移民しました。

この移民体験が角野栄子さんの
将来に大きな影響を与えることに
なりました。

大学の恩師から勧められ、ノンフィクションを
描くことになりましたね。

角野栄子さんが35歳の時でした。
「ルイジンニョ少年、ブラジルをたずねて」が
デビュー作品です。

角野栄子・受賞歴

1982年に「おおどろぼうブラブラ氏」で
サンケイ児童出版文化賞を受賞しました。

1984年には「ズボン船長さんの話」と
わたしのママはしずかさん」で
路傍の石文学賞を受賞!

また、「ズボン船長さんの話」で
旺文社児童文学賞を獲得しましたね。

おはいんなさい えりまきに」は
サンケイ児童出版文化賞

スポンサーリンク

1985年~1986年には
魔女の宅急便」で
第23回野間児童文芸賞
第34回小学館文芸賞
IBBYオーナリスト文学賞など
多数受賞しました。

また、2016年には
「トンネルの森1945」で
第63回産経児童出版文化賞ニッポン放送賞
を受賞しました。

角野栄子さんには数多くの受賞歴があります。

角野栄子・国際アンデルセン賞

角野栄子さんは国際アンデルセン賞の
作家賞を受賞しました。

この賞は児童文学のノーベル賞
言われています。

すばらしい賞を角野栄子さんは
獲得しました。

この賞を得た日本人作家は
1994年にまど・みちよさん

また、2014年に上橋菜穂子さん

日本人としては3人目になりますね。

角野栄子・魔女の宅急便

「魔女の宅急便」は宮崎駿監督によって
アニメ化されました。

ただ、その当時、「宅急便」という言葉が
ヤマト運輸の商標権に触れることで、
問題になりました。確かに「宅急便」は
商標登録されていました。

色々問題はありましたが、
何とか解決した経緯がありますね。

角野栄子・勲章

角野栄子さんは勲章を得ています。
2000年に紫綬褒章
2014年に旭日小綬章

まとめ

角野栄子さんの国際アンデルセン賞の
作家賞を受賞に感激しています。

「おめでとうございます!」

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました