チョコビールは画期的ですね!チョコグラスはもっとインパクトがあります!

バレンタイン
スポンサーリンク

チョコビールは画期的ですね!
チョコグラスはもっとインパクトがあります!

チョコとビールは合いますか!

チョコビールがリリースされた時は驚きました。
最初、チョコとビールの組み合わせはあり得ないと
思ってました。

チョコといえば甘い印象があります。
ただ、ビターなチョコも人気がありますので、
苦みのあるビールとビターチョコ
の組み合わせはアリだと思いました。

私はビール党ですが、チョコも大好きです。
今回も、ぜひ購入してみたいと思います。

チョコビールとは

ブラック麦芽を使用しているそうです。
この麦芽は本来黒ビールに使うものです。
かじるとコーヒー豆のような苦さがあるとのことです

この苦さがポイントなのですね。
原料は黒ビールの2.5倍は使用しているので、
かなり高濃度です。

アルコール度は9%もあります。赤ワインのように
熟成が可能です。

インペリアルチョコレートスタウト

杏仁チョコレートスタウト

スポンサーリンク

オレンジチョコレートスタウト

スイートバニラスタウト バレンタインVer.

チョコグラスとは

チョコでグラスを創作しましたよ。
有名なパティシェ・柳正司氏がこのチョコグラスを
作りました。東京の目黒通り沿いに
店舗があり、大人気のパティシェです。

ビールと相性の良いカカオを採用しています。
このチョコグラスの表面には
金粉が振りかけてありますね。

パティシェ柳正司

銀座三笠会館の出身で、1983年には
フレンチレストラン「クレッセント」に
パティシェとして入社します。

その後、クレッセント専務取締役総料理長を経て、
1998年にタダシヤナギを開店します。

1995年にはパティシェのワールドカップ「クープ・ド・モンド」
で総合2位の栄誉を得ました。

また、デセール・プレザンタシオン部門1位
獲得しました。

2015年には厚生労働大臣表彰があり、
現代の名工」の栄誉に輝きました。

まとめ

今年もぜひ購入したいと思います。
非常に楽しみです!

バレンタイン・チョコ

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました